Chromebook版 caDIY3D

DIY、日曜大工に使える簡単操作の3D CADアプリ Windows版『caDIY3D-X』をベースに、GIGAスクール構想でも広く採用されたChromebookに対応した、Chromebook版『caDIY3D for Education』を開発しました。

動作環境
OSAndroid9.0以降のOS(Android12.0以降を推奨)
メモリ4GB以上(8GB以上推奨)
モニタ1366 x 768 pixel以上
インタフェースタッチパネル、キーボード
インターネット接続環境不要
インストールGoogle Playからのインストール(あるいは管理者端末による一斉インストール)

Chromebook版 無料お試し申し込み

Chromebook版 イメージ

Chromebook版はお申込みいただくと1ヶ月間の試用ライセンスを発行いたします。
お申込みはこちらまで

Chromebook版 導入について

ご導入の際には、当サイトの申し込みフォームからお申込みいただくか、お取引のある教材商社様経由でご注文下さい。
また、2024年度からはKismキットとCADのセット販売も行っております。セットでご購入を検討されている場合は、Ton-tonにお問い合せ下さい。

外部サイトに移動します。

Chromebook版材料取り図

使い方動画(Kismを使った設計事例)

Chromebook版caDIY3Dの使い方動画です。例としてKism(合板DL・モジュール木工キット🄬)を使って本立てを設計する過程をご覧いただけます。何もない3D空間に材料を追加するところから始まり、基本的な操作の流れと本立ての設計が完成するまでの手順がご覧になれます。また動画の後半には製作時に必要となる寸法線の追加手順材料取り図の表示方法、課題提出にも役立つ三面図(投影図)の出力方法もご覧になれます。

※合板DL・モジュール木工キットはTon-ton(教材メーカー)の登録商標です。Kism(キズム)は商標申請中です。
※Kismについて詳しくはこちら

Chromebookアプリ
「caDIY3D for Education」
操作説明

0:00 オープニング
0:24 タッチパネルでの操作
1:17 ワークスペースに材料を追加する
2:33 材料を操作してみよう
4:18 材料のコピーと貼り付け
5:21 材料の選択方法について
7:01 寸法線を追加するには
8:37 材料取り図を確認しよう
9:50 図面をPDFで出力しよう

ドキュメント

Chrmebook版 導入ガイド

学校の管理者端末、組織(グループ)の端末、管理外の端末へのガイドです。管理者端末、組織(グループ)の端末に導入する場合は、ICT管理者、あるいはICT支援員に相談ください。

※ 組織の端末に導入する場合、教育委員会への申請が必要な場合があります。

※ 管理者アカウントであっても管理権限の設定によりアプリをインストールできない場合があります。その場合も教育委員会等へお問い合わせください。

“Chromobook導入ガイド(公開版)” をダウンロード

chromebook_install_guide_public.pdf – 67 回のダウンロード – 872.08 KB

クイックスタート

Chromebook版 caDIY3Dで設計を始める前に、最初に知っておいて欲しい操作方法を解説します。

“クイックスタート Ver1.11” をダウンロード

cadiy3d_for_edu_quick_start_v_1_11.pdf – 110 回のダウンロード – 1.97 MB

リファレンスマニュアル

オンライン無料相談

CADの簡単なデモンストレーション・導入事例のご紹介・その他ご導入にあたっての不明点など,
なんでもお気軽にご相談ください。

30分程度~オンラインミーティングが可能です。