『授業で使える!教育機関向け3D CADのご紹介』セミナー申し込み

『授業で使える!教育機関向け3D CADのご紹介』と題した参加無料のセミナーを実施します。
弊社が開発した、中学校の技術家庭科「材料と加工の技術」の課程で利用可能な、カンタン操作の3D CAD「caDIY3D(キャディースリーディー)」についてのご紹介です。

※ 3D CAD:パソコンやタブレットで動作する3次元の設計図を作成するアプリ

以下の日程で16:00から1時間。製品の紹介から、導入方法、実際に動作する様子をご紹介いたします。是非ご参加ください。

詳細

開催日時2022年12月7日(水)
2022年12月15日(木)
2022年12月23日(金)
いずれの日程も 16:00~17:00開催
開催方法Zoomにて開催。
参加お申込みいただいた方には開催日までにZoomのURLをメールでお送りします。
申し込みは開催日の前日までにお願いします。
参加費無料
注意事項同業他社、教育機関関係者以外の個人の方はお断りする場合がございます。

プログラム


  • 弊社(日本マイクロシステム)紹介
  • 3D CAD開発の経緯
  • 製品の特長について
  • Chromebook版のご紹介
  • Chromebook版の操作デモ
  • Chromebook版の導入方法について
  • 質疑応答

申し込みフォーム

    企業/団体名必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    ※弊社からの連絡先です。誤ったアドレスの場合には返信が届かない場合がございます。ご注意ください。
    参加希望日必須

    ご送信の前に、必ず「個人情報保護方針」をお読みの上、ご同意願います。

    特徴

    規格材をベースに設計

    規格材(サイズが決まっている材料)をプリセット。数値(厚さや幅など)を細かく入力しなくとも、すぐに設計を開始できる。

    直感的な操作性

    図面に追加した材料のサイズ、向き、位置を直感的に操作できるので、簡単に立体構造を作ることができる。角と角がくっつくので積木感覚で設計が可能。

    材料取り図作成機能を搭載

    設計したモデルの材料取り図を自動で作成。材料が足りなかったり、部品を取り忘れることも防げる。決められた材料内で設計をする工夫も生まれる。

    授業に対応した図面出力

    設計したモデルを等角図や第三角法による投影図による図面として出力することが可能。個の能力に左右されず、図面を出力、理解ができる。